介護施設・老人ホームの種類と選び方

デイサービス(通所介護)とは

 

【介護保険の中でも人気のサービス】
通所介護(デイサービス)は特養などに併設されたデイサービスセンターなどで、居宅からの送迎、入浴や食事、、集団レクリエーション、簡単な体調チェック、その他の日常生活に必要な世話、機能訓練を行うものです。
(機能訓練を行う場合は、個別の機能訓練実施計画を作成し、これに基づいたサービスが提供されます。)

 

このサービスを利用することで、利用者の社会的孤立感の解消や、心身の機能の維持が図られ、在宅で介護している家族の身体的・精神的負担が軽減されるので介護保険サービスのなかでも高い人気があります。

 

【認知症の方を対象としたデイサービスもあります】
認知症対応型通所介護サービスが地域密着型サービスとして指定されています。
これは、認知症の方を対象として、居宅からの送迎、簡単な健康チェック、食事、排泄、入浴など、日帰りで日常生活上の世話を行うもので簡単な機能訓練もあります。

 

【費用の目安】
施設や要介護度によって異なる。 3〜4時間で381〜702円

 

有料老人ホーム選びは60歳前後から!

 

 

今や介護の必要な期間が10年以上になる超高齢化社会の日本では、近い将来三人に一人が有料老人ホームに入居するようになるでしょう。

 

このような現状で入居の必要性がでてから慌てて探し出すようではとても遅すぎます。

 

その上、実際の有料老人ホーム選びは誇大広告なども氾濫しており、訪問するにも施設数が多いため非常に難しくなっています。

 

有料老人ホームの勉強・見学を始めるのであれば60歳前後の若いうちに始めましょう。
それが、充実した老後を送るための第一歩です。

 

では、どうすれば失敗せずに有料老人ホームを選ぶことができるのでしょうか。

 

このサイトはそんな悩みを持っているあなたのためのものです。ぜひ参考にしていただき、後悔しない有料老人ホーム選びをして、家族も介護者も両方充実した人生を送りましょう。

 


 

 
トップページ 入居までの流れ 有料老人ホーム